2012年

8月

25日

夏の終わり

青空

こんにちは

和泉市すぎやま歯科スタッフです。

そろそろ夏休みも終わりですね^^

雲は大きく、セミの鳴き声が変わり、夜は秋の虫たちが・・・。

 

そういえば昭和の夏休みはとても長かった気がします。

 

なんせクーラーが冷蔵庫ほどの大きさがあった時代(笑)

 

そのクーラーも滅多につけてもらえるものでもなく、午前中は家にいるのが鉄則で、

午後は学校のプールにいったり、兄弟喧嘩したり、昼寝したりしながらうだうだと暑さを

しのいでいました。

 

「ちびまるこちゃん」の世界そのもので「夏休み子供アニメスペシャル」とか「心霊特集」

なんかがちょっとした夏のイベントだったような気がします。

 

 

 

フッ素もキシリトール入のお菓子もない時代。

 

大抵の子供にはいくつも大きな虫歯があり、夏休みには親にひきずられて、歯医者さんに行き、

結構大きな痛い注射で麻酔をされ、治療されましたっけ。

昔は「銀歯が取れる!」という理由でキャンディーやガム、とくに「ミル※ー」は禁止

されていた子が多かったような・・?

 

 

学生の皆さん、夏休みが終わる前に治療は済んでいますか?

 

 

 

 

*すぎやま歯科では引き続き、スタッフ求人募集しております。

  歯科衛生士さん(常勤・パート)お気軽にお問い合わせください。